どうしてもjimdoなどの無料ホームページ作成サービスでホームページを作りたい人の為のTips

2016年10月13日

594e018abcfb3f4e0bb227e6a1d11f25_m

私はホームページ屋さんなので、「どうしても無料でホームページを作りたいんだけど!」というご相談は受けませんが、

「なんでうちのホームページはアクセスがないのでしょうか?」というご相談は受けます。

大体そういうホームページは、無料ですぐ作れる!という謳い文句のホームページ作成サービスであったり、ブログであったり、はたまたちゃんと有料で作って貰ったにも関わらずその後放置状態だったりします。

今回は、無料ホームページ作成サービスで作った方だけに焦点をあてます。

こういう方には「無料ホームページはこれこれこういう理由でオススメできないですよ」と言っても、

私は有料でホームページを作る人ですし、有料に誘導したがるのは当たり前だと思われるのでしょうか、あまりちゃんと聞いていただけないことが多いです。

私は無理に有料ホームページをオススメしているわけではないので、どうしても無料でホームページをやりたい、ということであれば…というあれこれを書いてみようと思います。

代表的な無料ホームページ作成サービス一覧

8b5c6a43c12ceeea8b4844a8fe15efc8_mまず、代表的な無料ホームページ作成サービスを挙げてみます。

WIX.com(ウィックス)

jimdo(ジンドゥー)

FC2ホームページ

Amebaownd(アメーバオウンド)

忍者ホームページ

などなど。もっと沢山ありますが、最近はjimdoとAmebaowndのご相談が多い気がします。

無料ホームページ作成サービスで作ったら覚悟しておく7つのこと。

df7ab1b524644b04dc4c8e58b35c94de_m

・検索にはすこぶる弱いです。

・独自ドメインが使えない事もあります。

・制限が沢山あります。

・引っ越しが厄介です。

・例えばメディアで紹介されたなど、いきなりアクセスが増えると、サイトが表示できないことがあります。

・メンテナンスや障害が多発していることが多く、サイトが表示できないこともあります。

・サービス自体がいきなり消失することがあります。

まだまだ書ききれませんが…大体こんな感じです。

一番厄介なのは、下記3点だと思います。

①検索にすこぶる弱いです。→手入れを沢山しよう。

よほど太い人脈のあるお店や大きなお店や知名度のあるお店じゃない限り、検索に弱い事は致命的と言えます。

マイナスからのスタートなので、手入れを沢山する必要があります。

それでもアクセスがなかなか得られないので、見てもらえるようにチラシ等で宣伝をする必要があります。

手入れや宣伝を怠っていると、ほとんど人の目に触れないホームページになってしまいます。

②引っ越しが厄介です→引っ越さない覚悟を持つか、引っ越す際は0からスタートのつもりで。

引っ越しの際、役に立つのが「独自ドメイン」というものです。

独自ドメインは、たとえサーバーを引っ越すことになっても住所(URL)が変化しないので、引っ越しが容易です。

しかし、無料ホームページ作成サービスでは独自ドメインが使えないところもあります。独自ドメインが使えないと引っ越しの際URLが変わってしまい、チラシや名刺も刷り直し。お客さまの困惑を招くだけでなく、検索エンジンにはまったく別物のホームページという認識をされます。

独自ドメインが使えるところの場合、引っ越す際の注意点として、全てのページのURLを旧ホームページと一緒にする必要があります。

トップページは、大体独自ドメインそのままですからいいとして、重要なのはトップページ以外のページ。

例えば「ここいろについて」というページが

cocoiro.net/about/

というURLなのですが、新ホームページも、「ここいろについて」というページをhttps://cocoiro.net/about/となるようにしなければいけません。

例えば

https://cocoiro.net/about.html というページにしてしまうと、過去のページhttps://cocoiro.net/about/とは別物になりますので、検索でhttps://cocoiro.net/about/がヒットしてそこをクリックした際、404エラーが出てしまいます。

サイトにアクセスできないのです。そして「あ、ページなくなったんじゃん。エラー出てんじゃん」と検索エンジンから悪い評価を受けます。

実はトップページばかり気にしてここを知らない人が多いです。

無料ホームページ作成サービスでは、「htaccess」というものが使えません。

このhtaccessというのは、アクセス制限をしたりとにかく色々な事ができるのですが、引っ越しの際にも重要なんです。

旧サイトhttps://cocoiro.net/about/というページを、新サイトのhttps://cocoiro.net/about.htmlというページにリダイレクトしてくださいね!という指示をできるんです。

これを301リダイレクトといいます。

これができれば、どんな引っ越しでもへっちゃら。でも無料サービスでは使えないので、引っ越しが厄介になります。

無料ホームページ作成サービスでやる限りは「引っ越さない」覚悟をもつか、「引っ越す時元のURLを維持するように気をつける」か、検索エンジンに「ページなくなったじゃん」と一旦悪い評価を受けて0からスタートするか、になります。

③サービス自体がいきなり消失することがあります。→強制引っ越しです。

もちろん、事前の報告はありますが、「サービス終了のお知らせ」という不穏なメールが届き、内容を確認すると○月○日にサービスを終了しますというお知らせが…。

「こんなことまずないんじゃない」と思われがちですが、現にAmebaは色んなサービスを終了している過去がありますし、私の母の会社はプロバイダーが運営する無料ホームページサービスを使っていましたが、サービス終了となり引っ越しせざるおえなくなりました。

こうなると強制引っ越しになりますので、②と同じことになりますのでご注意ください。

「検索に弱くても大丈夫」無料のホームページでもOKなジャンル

758743e14b52747d64617ee1ceb3e55b_m実は無料でホームページを作ってもうまくいくジャンルもあります。

例えば飲食店。

「食べログ」で有料掲載することによって、ホームページ自体が検索に弱くても、集客できる可能性があります。

あとは美容室やネイルサロン。

こちらも、「ホットペッパービューティー」のような大手ポータルサイトに有料掲載することによって、集客できる可能性があります。

どちらも、お金を出せば出す程いい場所に掲載してくれたりします。

無料のホームページでも、有料の大きなサイトに掲載することによって、マイナス部分をカバーすることができます。

逆に、そのジャンルでの大きなポータルサイトがない、またはあるけど有料掲載したくないという方は、無料ホームページのマイナス部分をカバーできません。

もともと検索されにくい商品やサービスの場合もオススメ

9521d89e536fe40b8c8dd33ef51c1b29_m

例えば雑貨屋さんやアクセサリー屋さんは単独では検索されにくいお店です。無料で作っても有料で作っても結果が同じ可能性がありますので、わざわざお金を出すより無料で作ったほうがお得かもしれません。

自分のジャンルは無料ホームページ作成サービスだけで検索上位に上がるのか調べてみる。

ee39337d4d140acab7c4211a61bc2514_m地域によっても差があります。例えば田舎すぎてホームページを持っているお店が少ない。競合のお店が少ないなど、無料のホームページでも上位になる可能性があります。

試しに自分の検索上位させたいワードを検索エンジンに打ち込んで検索してみてください。

URLに「ameba」や、「jimdo」[wix.com」が入っているサイトが2ページ目までにいれば、自分の無料ホームページも上位表示される可能性がありますので希望が持てます。

出来るだけお金をかけたくない場合は、どうしたらいい?

da855702e949f2eabc2862fc66a8da6d_m無料ホームページ作成サービスが難点が多い事は分かった。じゃあ、少しだけお金を払ってホームページを作りたいんだけど、どうしたらいい??

■オススメサーバーについて

サーバーは有料サーバーをオススメします。安くて安定しているのはさくらレンタルサーバーです。

http://www.sakura.ne.jp/

ライトが一番安く月額129円ですが、オススメはスタンダードです。(月額515円)

■ホームページのデザインについて

SEOに強いとされているテンプレートがWeb上にありますので、それをカスタマイズされるのが早いかと思います。

今はスマートフォンでもレイアウトを変更して表示される「レスポンシブデザイン」が主流となっていますので、「レスポンシブ 無料(または有料) テンプレート」などで検索されるといいかもしれません。

テンプレートは有料でも安価なものが多いし、少しお金を出すだけで品質のいいテンプレートがありますのでオススメです。

HTMLとCSSを使ったデザイン本や、SEO本をいくつか挙げておきます。

まずはHTML&CSS
私が使用していたものは古すぎて廃盤になってしまいましたが、秀和システムが発売する本はわかりやすいです。

SEO本 土井まなぶ先生のセミナーを受講しましたが、とても分かりやすかったです。

思い切ってWordPressまで勉強してしまうと、怖いものなしです。

勉強すると、ホームページ業者やSEO専門業者がなんであんなにお金を取るのか?ということが理解でき、とてもいいと思います。
面倒でも勉強すればするほど集客でき、だんだん面白くなってくると思います。

まとめ:無料ホームページは、外部での集客を頑張ろう!

a86a1bec263aa71be817948c5d097c57_mといっても、勉強できるほど時間があるオーナーさんはほとんどいないと思います。

無料のホームページでどう集客するか?に話が戻ってのまとめになりますが、放置をせず手入れをしっかりしていることを前提に、口コミでの集客やチラシ等の紙媒体、テレビや雑誌などのメディア、FacebookやTwitterなどのSNSなど、有料無料問わず沢山の集客ツールを駆使してホームページを見て貰えるように努力すれば、検索に弱い無料ホームページでもしっかり人の目に触れられる良いホームページになる可能性があります。

どうしても無料でホームページを作りたいんだ!という固い意志をお持ちの方には、この集客方法をオススメします。

是非、沢山の人が訪れる「生きているホームページ」を生み出してください^^