当たり前だけど重要なのであえて言います。「検索集客を意識するならお店は駅近が吉」

2016年09月26日

957e4a754d87d5cdea9e66d2cd6d0d11_m

駅周辺のお店だと集客しやすいのはわかっている。
でも、テナント料や家賃が高い…

それは、重々承知なんです。

しかし、ホームページからの集客を考えると、やはりお店は駅から近いほうがいいです。

駅近と駅遠では検索数に2倍~5倍の差!

4bf95d05a1e1a3f79b9c056998b6e27a_m

アクセス解析を見てみると、駅近のお店と徒歩10分以上のお店とでは、検索数に2倍~5倍の差があります。

そうすると、来店数も差ができ、売上にも影響してきます。

名のしれたお店でない限り、駅近のお店のほうが圧倒的に人が集まりやすくなっています。

あらたにお店を探したいとき、多くの人は「地域名+サービス名」で検索をします。

1bdc02948197c0352782ba338c1c27e1_m

ユーザーはどこか行きたいお店をはっきり特定していない限りは「地域名+サービス名」で検索することが多いです。

例えば 東京 カフェ や、ランチ 恵比寿 などなど…。

なので、人の目に多く触れたい場合は、このようなキーワードでホームページを強化する必要があります。

しかし、これは誰しもが考えることで、これらのキーワードで検索上位を目指すことは、プロにお願いしてもかなりの時間がかかります。

地域名+サービス名でGoogle検索すると出現する「Google Map」は検索上位に関係なく、お店の情報を表示してくれます。

hakata_seitai

試しに「博多 整体」でGoogle検索してみました。二段目までは「広告」と書いてあるのでこれは有料広告です。

その下に地図が現れます。これは、Google Mapの一部です。

この地図の中に、候補のお店が出てきます。検索順位とは関係なく、ここに表示されます。

hakata_seitai2

さきほどの地図をクリックしてみると、Google Mapが現れます。

自分のいる場所に合わせて拡大すると、更に色んな候補のお店が出てきます。

hakata_seitai3

博多駅に寄ってみました。ここいろのクライアントの「和苑」様が右側に表示されています。

左側には二段目に和苑の情報があり、ウェブサイトを押せばホームページに。ルートを押せば道案内が開始されます。

このように、なかなか検索順位が上がらなくても、Google検索の場合はGoogle Mapを通して人の目につきやすい構造になっています。

駅周辺は人口が多く圧倒的に検索数が多いので、ホームページが何倍も役に立ち、そしてリピーターを生みやすい。

52aa7843ba131c1efea444623c345385_m

駅は、人が集まるところです。

自然と、検索数も増えます。

何より駅近だと「気軽に行きやすい」「駅に来たついでに」ということができ、リピーターを生みやすいです。

確かに!家賃は高いのですが…

それだけの理由で、駅近物件を諦めるのは勿体無いと思います。

駅近のお店、ホームページを作ってしっかり集客し売上をしっかり上げたいのであればオススメです!